Forex Mega Droid(フォレックスメガドロイド)について

Forex Mega Droid(フォレックスメガドロイド)について

海外フォーラムでも根強い人気のロングセラーEAの1つがこちらのForex Mega Droidです。
2009年に発売を開始しており今でも根強いロングセラー商品です。

GUNMAX
GUNMAX
GUNMAXが大好きな『 朝スキャ系EA 』なので超期待のEAです。

ForexMegaDroidの特徴について

Forex Mega Droidは、日本時間の早朝6時~8時にエントリーするスキャルピングタイプの自動売買EAです。市場開幕後の比較的値幅が穏やかな時間帯で、優位性のあるトレードを行います。

適用通貨ペア:EURUSD
適用チャート:1時間足

EURUSDは最も取引量が高くスプレッドが狭い為スキャルピングに向いている通貨ペア。Forex Mega Droidでは、一番スプレッドが狭く、成績の良いEURUSDでのみ稼働します。

ForexMegaDroidのRCTPAシステムとは

RCTPA( Reverse Correlated Time And Price Analysis )の略で『 時間と価格の逆相関 』という意味です。
このRCTPAは、この時間と価格の法則をプログラムしており2~4時間先の短い未来の価格推移をある程度予測することに成功したようです。(相場的中率95.82%)より勝てる可能性の高い時のみ、エントリーし、短い時間の中でスキャルピングで利益を得るスタイルです。

AAI(人工知能)を搭載

AAI(Advanced Artificial Intelligence)の略で、人工知能を搭載する事で、レンジ相場とトレンド相場を見極める。その中でもボラティリティがあるのか等を分析しています。

ForexMegaDroidのエントリー時間

日本時間の朝6時~8時までの間に条件が揃えばエントリー
月に数回しかエントリーしない場合もある
TP・SL値に達しない場合は、12時間で強制決済される

エントリーをしない日
・日本時間の月曜日早朝と土曜日早朝は値動きが激しいのでエントリーしない。
・毎月29日~月末も同様の理由でエントリーしない。

ForexMegaDroidのエントリー手法

レンジになりやすいアジア早朝時間を狙った逆張りスキャルピング
ForexMegaDroidには、2つの戦略が用意されています。
1つ目は、保守的な戦略。
2つ目は、積極的な戦略。
パラメータ設定で、積極的な戦略を取り入れるかを決める事が出来ます。

ForexMegaDroidの注意点

通貨ペアは、EURUSDのみ。
時間決済があるので10時間以上ポジションを引っ張るようなら手動決済を推奨。
TPとSL値は、相場のボラティリティを判断し自動的に設定される。

ForexMegaDroidの価格について

8,433円(2019年現在)くらいですので、ゴゴジャンでEAを買うよりも安く手に入ると言えるでしょう。

ForexMegaDroidの公式ページはこちら