ゴゴジャンの自動売買EAの正しい選び方

ゴゴジャンの自動売買EAの正しい選び方
GUNMAX
GUNMAX
ゴゴジャンでは目移りする程多くの自動売買EAが販売されているね。
何を買えば勝てるのか、どれも良さそうに見えたりして(笑)判断に迷うよね。
ハリー
ハリー
GUNMAX
GUNMAX
この記事では、ゴゴジャンのEAを中心に大量にEAを購入した私が、失敗したEA選びや、今現在の購入基準について解説します。

失敗するEA選び①

GUNMAXが何も分からなかった頃、ゴゴジャンのランキング上位のEAから順にEAを選び購入しました。当然ランキング上位のEAが一番良いものと思っていました。
が、しかし、その選び方は間違っていたという事です…。
ゴゴジャンの仕組み上、売れているEAのランキング順になります。
ユーザー側からすれば、成績が良いEAがランキング上位に並んでいると思い込みます。
ですが、いざランキングにすると成績が良い=何を基準にするかが難しい点が挙げられます。
その為ゴゴジャンでは、『 ランキング上位 = 売れているEA 』となります。

GUNMAX
GUNMAX
この点は、私だけか…と思いきや似たように勘違いされる方も多くいるようです。
ランキング上位=良いEAだと思うのはあると思う。そして売れているEAがランキング上位にある。と知ったうえでも、みんなが買っているんだからきっと良いEAなんだろうとも思う(笑)
ハリー
ハリー

失敗するEA選び②

ゴゴジャンでは、EA作者さんが表に出る事が多く、身近に感じることが出来ます。そもそもゴゴジャンではEA作者さんへ、直接質問ができるコンテンツを用意しています。ツイッターやブログなどで情報を発信している方も多く、親近感を得やすい傾向があります。

ただし、ここで間違ってはいけないのが、

EA作者が親切で良い人 = ユーザー目線で勝てるEAを作っている
とは限らないということ

GUNMAX
GUNMAX
そもそもEA作者が対応が悪いとEAは売れない。対応が良くて当たり前。厳しいことを言うようですが、投資は甘くありません。EA作者の人柄でEAを選ぶのではなく、与えられたデータからEAの購入判断をしましょう。

GUNMAXのEA購入基準について

GUNMAXはとにかく勝率にこだわります。
色々なバックテスト結果で何やら言っている方がいますが、それらはほぼ無視です。(私の経験上)勝率とバックテスト期間での取引数、勝率、ドローダウン(DD)を気にします。EA作者側に多い、勝率以外のパラメータ設定をごり押しするのに私は反対です。結局、今でも私が生き残っているのはEAのポートフォリオを高勝率型EAで固める事でした。

まとめると、

EA購入基準
勝率 + トレード数 + ドローダウン(DD)

これらの数値です。

勝率の見方と注意点

まずは勝率。フォワードテストでの勝率は商品ページの目立つところに表示されています。
こんな感じで↓ 勝率は、90~100%以内のEAを選びたい。

1ポジ系EAのみ、ナンピン・マーチン系は除外

1ポジ系EAで高勝率なEAはそれだけエントリー精度が高いと思います。1ポジですので非常に扱いやすいです。
ナンピンやマーチン系のEAは、デメリットが多く初心者にはおすすめできません。

トレード数の見方

ゴゴジャンのフォワードテスト期間で月にどのくらいのエントリーがあるのかが分かります。
こんな感じで↓ こちらのEAは、月に3~4回トレードがあるEAです。
高勝率型のEAはどうしてもエントリーフィルターが多く、条件に合う相場が少なくなる為、エントリーは少ないです。高勝率型のEAで月に3~4回くらいのトレード数は普通です。

ドローダウンの見方

ドローダウンは少ない方が良いですよね。含み損があまりにも多いEAは除外しましょう。
下の図をご覧ください。青い線が資産曲線です。
勝ち続けて一応右肩上がりで資産は増えているようです。
そして、黄色の線がトレード中の含み損です。
グラフを見るとはっきりと分かりますが、エントリー中に大きな含み損を抱えています。
こちらのEAをもし購入した場合、エントリー後は何度も逆行するので含み損に耐え続けなくてはなりません。結果的に勝ってはいますが、ここまで含み損を抱えながら稼働させなくてはならないので、途中でメンタルが持たなくなりますのでGUNMAX的にはおすすめできません。

最大ドローダウンも見てみましょう。
この値が、20%を超えてくるとちょっときついですね…。
なるべくそれ以下のEAを選ぶようにしていきましょう。

朝スキャは別枠

基本は1ポジ系のEAですが、ねこ博士の朝スキャなど、3ポジ取得する高勝率型のEAがあります。
バックテストとフォワードテストの結果からも優秀なEAだと分かると思います。
それでも3ポジ取得が気になるなら、1ポジまでしかエントリーしないように設定することも出来ます。

自動売買EA選びのまとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、GUNMAXが今現在EAを選ぶ基準について解説しました。
自動売買EAの良し悪しは、利用者の好みにもよります。別の方の別の視点での意見もあります。あくまでもGUNMAXが今まで数多くの自動売買EAを使ってきて、ようやく辿り着いた1つの答えです。1つの意見としてぜひ参考にしてみてください。

最後に高勝率型のEAでGUNMAXがおすすめするEAをご紹介

①Avail-USDJPY-

2019年7月28日現在 公式のフォワードテストで、28戦28勝 勝率100%の自動売買システムです。
システム開発会社である作者から満を持して販売された徹底的に勝率にこだわった自動売買EAです。

Avail -USDJPY-
ポートフォリオで勝つためのマストアイテム!勝率100%を徹底的に追求した、1ポジショントレードEA!!
ポートフォリオで勝つためのマストアイテム!勝率100%を徹底的に追求した、1ポジショントレードEA!!?|?fx-on.com

②NEO_Sca_Morning_USDJPY_turbo

2019年7月16日現在 公式のフォワードテストで、63戦63勝 勝率100%の自動売買システムです。
長年優秀な自動売買EAを販売続けている実績のある製作者様のEAです。

NEO_Sca_Morning_USDJPY_turbo
高頻度型の早朝逆張りEA
高頻度型の早朝逆張りEA?|?fx-on.com

③EURAUD_Blaster

2019年7月16日現在、公式のフォワードテストで、19戦18勝 勝率94.74%の自動売買システムです。
勝率は90%以上をキープできれば良いと思いますが、どちらの自動売買も「負ける」という事は必ずありますが、バックテスト結果を見ると負けながらも右肩上がりで資産が増えていきます。

EURAUD_Blaster
ブラスター(爆風)のようにPipsを回収するEA
ブラスター(爆風)のようにPipsを回収するEA?|?fx-on.com

GUNMAX厳選実利用からおすすめのEAをご紹介しました。
どれも自動売買EA最大手のゴゴジャンで販売されている自動売買EAとなります。
高勝率型で収益もとても安定しております。参考までにどうぞ。