トレンドを追う! 幸せの一本勝ち 12個ストラテジー最高の組み合わせは?

トレンドを追う! 幸せの一本勝ち 12個ストラテジー最高の組み合わせは?

ゴゴジャンにてロングセラーを続ける自動売買EAと言えば、この『一本勝ち』という商品です。

名前の通り、扱いやすい安心の1ポジ型の自動売買EAとなります。

GUNMAXでは、この一本勝ちの最適な設定を見つけるべく様々な検証を行いました。

まずは特徴からご説明しましょう。

一本勝ちの特徴について

一本勝ちという自動売買ツールについて、まず基本的なことをご説明致します。

【 一本勝ち基本情報 】
通貨ペア:USDJPY
最大ポジション数:1(ロジック毎)
両建て・ナンピン:なし
使用時間足:15分足(変更可能)
【 一本勝ち特徴 】
・秀逸なトレーリングストップ機能で利益の最大化を目指す
・損小利大の王道スタイル
12種類のストラテジー(ロジック搭載)がお得
販売ページより抜粋
独自なロジックで相場を常に監視し、勢いのあるトレンドに乗り’’押し目’’でエントリー。
乗ったトレンドがしばらく続く場合、トレーリングストップをしていく為、期待利得が無限大。
逆にエントリー当初の勢いが弱まってきていると察知した場合、素早く賢くクローズ。
利益の確保はもちろん、損失を最小限に抑える事を大優先にしています。
また、最大1ポジションのSL(ストップロス)80pipsなので最悪な場合においても損失が限定的です。
スタンダード版を含めると、約2,000名超の利用者と2年以上の安定した実績があり、初心者の方でもお気軽に自動売買(EA)による資産運用を始められます。

一本勝ち最大の魅力

何と言っても、一本勝ちの最大の魅力は秀逸なトレーリングストップ機能であります。
2017年9月15日のゴゴジャンのフォワードテストで会心の一撃を記録しました!

↓このようにトレーリングをし続け1度のエントリーで146pipsを抜く偉業を成し遂げる。

12種類のストラテジーについて

こちらの一本勝ちには、なんと12種類のストラテジー(ロジック)が搭載されており、全て同時に稼働する事ができます。

いわば1個購入するだけで、12個分のEAを購入したと言っても過言ではないのです!

12種類のストラテジーは、それぞれ星座の名前となっております。
一本勝ちは、もともとアクエリアスと言うストラテジー1種類でした。
このアクエリアスに11種類のストラテジーがアップデートにより追加され、全12種類のストラテジーが選べるようになりました。

 

▼12星座の名前を名付けられたストラテジーイメージはこちら▼

 

ただし、12種類もあるという事で、どれを選んだら良いのか悩むことでしょう…。

GUNMAXでは、そんな一本勝ちの12種類のストラテジーを徹底検証しました。
その結果は最後に。

 

一本勝ちと一本勝ちスタンダードの違いについて

価格に結構差があるので意外に悩むのがこの違いについてです。
それではお答えします。

商品名 価格 機能の違い
一本勝ち 50,000円 複利機能あり
一本勝ち(スタンダード) 35,000円 複利機能なし

上記のように、一本勝ちと一本勝ち(スタンダード)の違いは、単純に『 複利機能があるかないか 』の違いしかないので、おすすめはやはり『 一本勝ち(スタンダード) 』となります。
複利機能は、証拠金から最適なロット設定を自動で選択しエントリーします。
ロット設定は自分で選ぶ方には不要な機能と言えるでしょう。

一本勝ちの使用時間足での最適は?

一本勝ち作者が、バックテストでは設定する時間足によって、総利益が異なるとおっしゃっていたので、フォワードテストにて確認しましたが…
結果は、【1・5・15・30分足・1時間足】すべてで同じエントリー…。
1週間試してみただけではありますが、時間足での違いは見受けられませんでした。
その為、私はデフォルトの15分足に設定しております。

一本勝ち 運用時の注意点

ゴゴジャンに掲載中のフォワードテストではエントリーがあるのに、ご自身のリアル口座では、エントリーがないという事があります。
またその逆があったり。

以下は、作者様のコメントより
一本勝ちのロジックには、過去のデータを分析するステップがあります。
自動売買をONにしたタイミングが異なりますと「過去」という定義が違ってきます為、フォワードテストと異なる取引が発生する場合があります。

土日のうちに「自動売買をON」で月曜日の市場オープンを迎えること

12種類のストラテジーを同時に稼働させる方法

①1口座にUSDJPY15分足のチャートを12個表示する。
②その全てのチャートに一本勝ちをドラッグ&ドロップで適用していきます。
※マジックナンバーは全て異なる数字にして下さい。

【ロット設定について】
1ストラテジーあたり0.01ロットに配分する等ロットも12分割で考える。ロット調整は各自お好みで。

下記の画像のような設定画面となります。

一本勝ち12個ストラテジーの検証結果

検証の結果エントリーの特徴により、各ストラテジーは5グループに分類する事ができました。

【 検証期間 】 2019.1.10~2019.3.29

まずグループ分けを簡単に説明しますと、Aグループが一番エントリー頻度が高く、順にエントリー頻度が低くなり、Eグループが最もエントリー頻度が少ないです。
グループ分けの根拠は、同じレートでエントリーし同じレートでクローズしているかをまとめてみた所、それぞれが一致した為、明確に分ける事ができました。

エントリー頻度 グループ名

高 頻 度

エントリー
頻度

低 頻 度

Aグループ アリエス
Aグループはアリエスのみとしました。アリエスはエントリー頻度がダントツで1番のストラテジーです。がしかし、勝率は高くありません。
Bグループ キャンサー・アクエリアス・ヴェルゴ・ジェミニ
Bグループは、元祖のアクエリアスを含むグループです。アクエリアスが属すBグループが一本勝ちの基準になるグループと考えております。この中では、キャンサーがアリエスに次いで高頻度でエントリーします。
エントリー頻度は、【キャンサー>アクエリアス>ヴェルゴ>ジェミニ】の順に多いです。エントリーが多いと必然的に勝率が悪い印象です。
Cグループ ライブラ・カプリコーン・サジタリアス・タウラス
エントリー頻度もそこそこで高勝率型が属すグループです。
エントリー頻度は、【ライブラ>カプリコーン>サジタリアス>タウラス】の順に多いです。最もバランスの取れたグループです。
Dグループ レオ・スコーピオ
レオとスコーピオの特徴はエントリーも月に1、2回程と少ない分、高勝率型となります。
Eグループ ピスケス
Eグループは、ピスケスのみです。月に1度あるかないかのエントリー頻度です。エントリーが少ない分、他のストラテジーが勝っている時にエントリー出来ない事で一度負けると取り戻すのに時間が掛かります。

エントリーポイントとクローズポイントをまとめたおかげである法則も分かりました。

レートが逆行する度にA→Eへとそれぞれエントリーしていく為、

これはある意味ナンピンでもあるという事

Aから順にロット設定を上げていき、逆張りナンピン戦略も手法の1つとして取り入れられるという事

ゆえに、Eに進む程、有利なポジションを取得しやすく勝率が高くなる傾向にある

まとめ&おまけ

一本勝ちの12種類のストラテジーの特徴をご説明致しました。
下記リンクよりご購入頂けた方には、12種類のストラテジーの詳細なトレード結果から、ポートフォリオの役に立つPDFを配布致します。
またこの一本勝ちではある事をしないと途端に収支が悪くなります。
配布するPDFでは、その方法もお伝え致します。
購入後、ゴゴジャンのマイページのスクショをメールで送ってください。
件名は、「一本勝ち購入」としてください。

GUNMAXが検証した内容が、あなた様のEA選びの参考になりましたら幸いです。

複利機能あり 一本勝ち 金額 50,000円
一本勝ち
トレーリングストップで幸せに一本勝ち
トレーリングストップで幸せに一本勝ち?|?fx-on.com

複利機能なし 一本勝ち 金額 35,000円
一本勝ち(スタンダード)
トレーリングストップで幸せに一本勝ち(スタンダート版)
トレーリングストップで幸せに一本勝ち(スタンダート版)?|?fx-on.com

 

2個目以上の方は、こちらから優待価格(半額)で購入できます。

50,000円が25,000円と、優待価格で購入できます。
【優待版】一本勝ち
複数のストラテジーによるどんな相場においても勝ち続けていく
複数のストラテジーによるどんな相場においても勝ち続けていく?|?fx-on.com

一度一本勝ちを購入した事がある人は
35,000円が17,500円
と、優待価格で購入できます。
【優待版】一本勝ち(スタンダード)
【優待版】一本勝ち(スタンダード)
【優待版】一本勝ち(スタンダード)?|?fx-on.com

一本勝ちを稼働させる為のおすすめのA-bookブローカーをご紹介
海外のレバレッジ200倍 ドル円スプレッドが限りなく0pipsで相当有利 安心の信託保全