Nanpin Drug の特徴と検証 設定方法について解説

Nanpin Drug の特徴と検証 設定方法について解説
GUNMAX
GUNMAX
今回は、バージョンアップにより再注目のNanpin Drugという自動売買EAを紹介するよ。
ナンピン中毒… ネーミングのインパクトが強すぎるね(笑)ナンピン系のツールだと思うけど、どんな感じ?
ハリー
ハリー
GUNMAX
GUNMAX
これね、GUNMAXも数々のナンピンツールを使ってきたけど、作者のわいぞーさんは、ナンピンについてめちゃくちゃ研究しているよ。ナンピン系ユーザーの気持ちをしっかりと汲み取ってくれて、Ver.3.0以降は類似のナンピン系ツールの中では、頭一つ突き抜けたね。内容についてはこれから解説していくよ。
GUNMAXもよほどのナンピンマスターだと思うけど、最近もうやめたいと言ってたのに…。それだけすごいナンピンツールに仕上がってるって事なんだね。
ハリー
ハリー
GUNMAX
GUNMAX
Nanpin Drugは、GUNMAXが最初の購入者でもあるから思い入れもあるんだけど…。当時、ナンピンツールが通用しない相場となりつつあったからリアル口座での運用はしてなかったんだよね。気持ち的にもナンピンツールからは離れていた。今回のバージョンアップを聞いて、もう一度向き合ってみる事にしたんだ。そうしたら作者さんの想いが伝わってくるし、ナンピン系ツールの中でも最高の部類に入ると感じたんだよね。そんなNanpin Drugを、これから解説していくね。

 

 

Nanpin Drugのフォワードテスト

2019年4月~6月の、AUDCAD通貨ペアは、一方通行感が多く、いくら中心回帰性の高い通貨ペアといっても、このような相場は非常に厳しいと思います。近年稀に見る厳しい相場ですので、AUDCAD通貨ぺア以外の、ポンドペアやクロス円の通貨ペアのナンピン系EAは、続々と破綻した時期です。Nanpin Drugは、2019年6月にバージョンアップ。それまで引きづっているポジションが解消されてからが本領発揮だと思いますので、できれば2019年7月以降のフォワードテストを参考にした方がより正確に判断できると思います。

Nanpin Drug -AUDCAD- | GogoJungle

 

Nanpin Drugが選ばれる3つの理由

1.自動売買EA初心者向けの分かりやすいパラメータ設定画面

自動売買EA初心者でも分かりやすいパラメータ設定画面。パラメータ設定画面は、英語が多く戸惑いやすい部分ではありますが、Nanpin Drugではユーザーが扱いやすいように、日本語で分かりやすい説明を心掛けています。パラメータ設定をひとつとっても作者の想いが伝わってくるものです。

2.AUDCAD通貨ペアによる相場優位性

全通貨ペアの中でも、中心回帰性が高いAUDCADペアは、最もナンピン系ツールとの相性が良いとされています。価格が動かない時期もあるので、収益性は他の通貨ペア程出ませんが、安定性は他の通貨ペアよりも高いと言えます。細く長く利用を続ける為のベストペアだと言えます。

3.ユーザーの声をもとにした大幅アップデート

2019年5月2日にゴゴジャンで販売開始。その後、ユーザーの要望を取り入れて進化したバージョンが現在のver3.00です。
利確、撤退を確実に行う為、ローソク足確定からティック単位毎に判定。リトライ処理も調整しました。それ以外は、パラメータを大幅に追加。ナンピン系ツールではめずらしい「ステルストレール」が新たに追加されました。

Nanpin Drugのエントリーロジック

■エントリー
内部ロジックにて、相場反転の可能性が高い適切なタイミングで、ポジションを取っていきます。

■クローズ
買い方向、売り方向でポジションを管理しており、片方の含み益が一定以上(設定変更可)でその方向のポジションを全決済。

Nanpin Drugは今までのナンピンツールを超える優良ツール

大幅にアップデートされたNanpin Drugの機能を紹介します。

1.買い(売り)撤退モード

現在のナンピントレードが終了(利確)したら、次のポジションを取らせない仕様に変更。
例えば、AUDCADペアが大きく価格上昇中にロングポジションは次々と利確していきますが、徐々に価格の天井付近になるとします。天井付近でロングポジションを取ってしまった場合、そこから大きく下落が起きてしまったら、今度はロングの含み損が積み上がっていきます。ナンピントレードといえども、価格の天井でポジションを取るのは適切とは言えません。この機能は、ナンピントレードを行うユーザーからしたら大変役立つ最高の機能のひとつです。

2.ステルストレール

トレーリングストップのSL値をブローカー側に分からせない仕様となります。トレーリング開始後、すぐにストップロスに掛かってしまう場合はブローカー側を疑いますよね。そういった際に、役立つ機能と言えます。また、ストップ(フリーズ)レベルを設けているブローカーで稼働しているユーザーにも朗報。内部でSL値を保持する為、例え、ストップレベルがあるブローカーでも注文が弾かれることなく、小pipsずつトレーリングを行なえます。

3.エントリーの曜日制限、スワップ対策

エントリーの際に、曜日制限を設ける事ができます。水曜日のスワップ3倍デーや、年末年始でのトレード禁止。指標発表など、予め曜日制限を設定する事で対策ができます。

Nanpin Drugの各パラメータの説明

 

Nanpin Drugのパラメータ設定はこちら
パラメータ 説明 デフォルト設定値
マジックナンバー マジックナンバー
他のEAと被らない数値である事を確認する
43200300
初期注文ロット数 買い/売りの最初のポジションのロット数 0.01
マーチン倍率(端数ロットは切捨て) 1、2ポジ目のロットは上記設定値。3ポジ目以降はマーチン。 1.2(倍)
マーチンタイミング 何ポジ目からマーチンにするかタイミングを選択。2~10ポジ目の範囲で設定できる。 3ポジ目から
テイクプロフィット(pips)(0で無し) TP値。1ポジ目がこちらで設定したpips分の含み益で利確。 0.0
ストップロス(pips)(0で無し) SL値。1ポジ目がこちらで設定したpips分の含み損で損切り。 0.0
買い最大ポジション数 任意の数値を設定。デフォルトは30ポジ目までしかナンピンしない。 30
売り最大ポジション数 任意の数値を設定。デフォルトは30ポジ目までしかナンピンしない。 30
買い損益TP(口座通貨) 買いポジション全体の損益が、口座通貨単位でこちらで設定したTP値以上になった時に全ての買いポジションが利確されます。 300(pips)
買い損益SL(口座通貨)(0で無し) 買いポジション全体の損失(絶対値)が、口座通貨単位でこちらで設定したSL値以上になった時に全ての買いポジションが損切りされます。0で損切りなし。 0
売り損益TP(口座通貨) 売りポジション全体の損益が、口座通貨単位でこちらで設定したTP値以上になった時に全ての売りポジションが利確されます。 300(pips)
売り損益SL(口座通貨)(0で無し) 売りポジション全体の損失(絶対値)が、口座通貨単位でこちらで設定したSL値以上になった時に全ての売りポジションが損切りされます。0で損切りなし。 0
■■■特殊機能■■■
買い撤退モード 現在の買いのナンピンがクローズした後の次のエントリーを禁止する機能。 OFF
売り撤退モード 現在の売りのナンピンがクローズした後の次のエントリーを禁止する機能。 OFF
ステルストレール 含み損益を参照し、内部にて ”買い(売り)損益SL[口座通貨]“ のトレールを行います。
内部処理なので、ストップ・フリーズレベルにより注文が弾かれることもなく、ブローカーに知られる事もない為、相場の動きに応じて着実に利確を行なっていきます。
ON
買いトレール幅(口座通貨) 全ての買いポジションの含み益が、こちらで設定した数値以上になった時に、買い損益SL値を、「すべての買いポジションの含み益」-「買いトレール幅」に内部で設定します。ティック毎に内部で更新されます。 77.0(pips)
売りトレール幅(口座通貨) 全ての売りポジションの含み益が、こちらで設定した数値以上になった時に、売り損益SL値を、「すべての売りポジションの含み益」-「売りトレール幅」に内部で設定します。ティック毎に内部で更新されます。 77.0(pips)
スワップ対策MT4曜日 スワップ3倍デーなど特定の曜日に取引を制限したい時に有効。
特に対策しない、または曜日から選べます。
特に対策しない
スワップ対策 エントリーしない、または買いのみ、売りのみから選べます。 エントリーしない
■■■タイムフィルター■■■
エントリー禁止開始MT4時刻 MT4時刻=サーバー時刻のこと。 23:58
エントリー禁止終了MT4時刻 0:05
エントリー禁止MT4日 例:1月1日→101と設定。12月31日→1231のように。
デフォルトは、12月30~1月3日までエントリー禁止と設定されています。
101
エントリー禁止MT4日 102
エントリー禁止MT4日 103
エントリー禁止MT4日 1230
エントリー禁止MT4日 1231
■■■スプレッドフィルター■■■
エントリー許容スプレッド(pips) エントリー時の許容スプレッド。これより高いスプレッド値の時は、エントリーしない。 5.0
許容スリッページ(ポイント) ポイントなので、デフォルト5だと、0.5pips。これより高いスリッページではエントリーしない。 5
■■■その他■■■
注文時コメント 注文時に付けられるコメントを設定。 NanpinDrug_ver3.00

 

Nanpin Drugの必要証拠金

推奨証拠金は、ロット0.01に対して、197,869円(約20万円)となっています。
ただし、ゴゴジャンのフォワードテストは、証拠金100万円で行われております。

 

Nanpin Drugのデフォルト設定でのロット倍率について

デフォルト設定値
片方向2ポジ目までは初期ロット(0.01ロット)
3ポジ目から1.2倍となる。(小数点以下は切り捨て)

デフォルト設定の片方向30ポジまでのロット数は、

ポジ1 : 0.01 Lot
ポジ2 : 0.01 Lot
ポジ3 : 0.01 Lot (=0.012 切捨て)
ポジ4 : 0.01 Lot (=0.0144 切捨て)
ポジ5 : 0.01 Lot (=0.01728 切捨て)
ポジ6 : 0.02 Lot (=0.020736)(ポジ6からようやく0.02)
ポジ7 : 0.02 Lot (=0.0248832 切捨て)
ポジ8 : 0.02 Lot (=0.02985984 切捨て)
ポジ9 : 0.03 Lot (=0.035831808)(ポジ9から0.03)
ポジ10: 0.04 Lot (=0.0429981696)(ここから大きくなる)
:
ポジ30: 1.64 Lot (=1.648667)

30ポジの合計ロット数 = 9.72 Lot となります。

Nanpin Drugの出品者はわいぞーさん

わいぞーさんは、他にSpiral_M1AUDCADをゴゴジャンにて出品しています。
学生時代、人工知能技術(機械学習)を研究・実装していた経験を持つ。現在は愛知の車企業でエンジニアをしている。FXを極め、全ての人に情熱と誠実さをもって、有益商品を提供して参りますと熱く語っています。

わいぞーさんの著書
FX裁量手法をEA化するまでの最短マニュアル
?|?fx-on.com

Nanpin Drug質問まとめ

有益なもののみ抜粋。また、分かりやすいように文章を変更。

1.大きな含み損を抱えたのは、バックテストの12年間で2008年1月と2012年10月の2回となっている。その時は26ポジションを保有。いずれも無事利確となっている。直近では、最大10ポジまでで安定して利確出来ている。

2.ゴゴジャンのフォワードテスト結果は、Nanpin Drugのデフォルト値で稼働中。

3.初期ロット(0.01ロット)から0.02ロットに倍にした場合は、トレール幅の設定値もデフォルト値(77.0)を倍にする事で、ゴゴジャンのフォワード結果と同じになる。

4.ステルストレードをONの場合でも、買い・売り損益TP値は有効のまま作用する。

Nanpin Drugの購入者のレビュー

現時点ではありません。

Nanpin Drugのまとめ

Nanpin Drugは、多角的に堅牢性のチェックをし、ナンピンツールでありながら、可能な限り安定的に稼働出来るようチューニングされた自動売買EAです。
ゴゴジャンに提供されているバックテストデータも、現段階において最も信頼できるTDS(ティックデータスイート)でテストをしたものを提供しております。もちろんバックテストにおいて12年間安定的に資産が増え続けておりますが、将来に渡ってリアル運用にて口座が破綻しないかは言い切れません。利用の際は、バックテストやフォワードテストを通じて、Nanpin Drugの特徴を十分に把握したうえでご利用ください。

【Nanpin Drug 商品ページ】

Nanpin Drug -AUDCAD-
チャンスを逃さない高頻度取引。キメずにはいられない幸せの連続勝ち。
チャンスを逃さない高頻度取引。キメずにはいられない幸せの連続勝ち。?|?fx-on.com