パーフェクトゲームの特徴と検証 設定について解説

パーフェクトゲームの特徴と検証 設定について解説
GUNMAX
GUNMAX
今回は、作者のことが何だか気になるパーフェクトゲームと言う自動売買EAを紹介するよ。
完全試合?最近人気の勝率100%系のEAかな?
ハリー
ハリー
GUNMAX
GUNMAX
勝率はどうだろう。ただし、1日平均して2.5回のトレードで着実に利益を積み上げている注目のEAのひとつかな。

 

 

パーフェクトゲームのフォワードテスト

2019年7月12日現在、コツコツと利益を積み上げております。勝率も65%以上をキープ。
取引頻度は、月に30回以上。今後の推移を見守りたいところ。

パーフェクトゲーム | GogoJungle

 

パーフェクトゲームの詳細

パーフェクトゲームのエントリー

本当にコンスタントにエントリーしている事が伺えます。
ある程度の負けはコンセプト通りで、多くのエントリー数でもって月間プラスで終わる事を目指しています。ストップロスが20pipsなので、1ロットでも損失額はそれ程大きくならず、内部ロジックにてストップロス前でしっかりと損切りが行なえております。

パーフェクトゲームのポジション保有時間

6月はショートエントリーが多かったようです。
そしてポジションの保有時間が平均してとても短い事が分かります。
ほとんどのトレードが1時間以内で完結しており、ダラダラと含み損のまま放置せざるをえない状況にはならなそうですね。
これもストップロスが20pips以内に抑えた効果と内部ロジックによるものと思います。
長い期間ポジションを持つことはメンタル的にもきつい事が多いのでその面ではGUNMAX的にもオススメしたい要素ではありますね。

 

パーフェクトゲームのストラテジー

通貨ペア USDJPY
取引スタイル デイトレード
最大ポジション数
運用タイプ 1枚運用
最大ロット数 100
使用時間足 M1
最大ストップロス 20
その他:買いが0.2円で、売りが0.3円まで
テイクプロフィット 0 その他:TPの設定はなし
両建て なし
トレーリングストップ あり
スプレッドフィルター あり(pipsではなくpointで設定)

 

パーフェクトゲームのコンセプトと開発背景

パーフェクトゲームは、とにかく多くのトレードをし、とにかく多く稼ぐことをコンセプトに据えて開発されました。
大きく稼ぐ為に何が必要か、徹底的に追求して完成させられたEAとのことです。
エントリーは、トレンドに乗っての押し目買い、押し目売りという王道ロジックを取り入れています。

パーフェクトゲームが選ばれる3つの理由

1.高頻度のエントリー

ゴゴジャンのフォワードテストのように、ほぼ毎日エントリーがある高頻度タイプのEAです。公式では、1日平均2.5回のエントリーがあります。高勝率型のEAではエントリーポイントが厳選されるため、月のエントリーが4回など少なく、いつエントリーするのかと、待つ必要がないのが良いですね。また複数のエントリーがあっても、それぞれ1ポジションのみですのでロットの管理もしやすいと思います。

2.勝ち目の高い時にしかエントリーしない

高頻度でエントリーすると言っても、プロのトレーダーの勝率で良く言われている勝率60%以上はキープ。1日複数回のエントリーで勝率60%以上をキープするのは至難の業。パーフェクトゲームでは、この課題をクリアしています。

3.最大ストップロスが20pipsと、損失を限定

高い勝率を狙ったEAでは、ストップロスが100pipsなど、一発で大きな損失を食らう事がありますが、パーフェクトゲームでは、このストップロスを20pipsに制限。損失を極力抑え、高頻度のエントリーと勝率60%以上をキープする事により、負けがあってもすぐに取り返せる仕様です。単に、高勝率型ばかりを揃えるのではなく、損失を極力抑えたこのようなEAも同時に稼働させたポートフォリオを組むのもおすすめです。

 

パーフェクトゲームのパラメータ設定

GUNMAXは、現時点では購入していないのでパラメータについては分かりません。フォワードテストは最低でも3ヶ月は見極めが必要です。もし、3か月後そして欲を言えば6か月後の状況を確認してから購入を検討します。
また購入後は、下記表示予定です。

パーフェクトゲームのパラメータ設定はこちら

パーフェクトゲームの必要証拠金

推奨証拠金は、ロット1.0に対して、506,322円(約50万円)となっています。
ただし、ゴゴジャンのフォワードテストは、証拠金100万円で行われております。

 

パーフェクトゲームの出品者はFXマスターさん

こちらのパーフェクトゲームがGogoJungle初出品のEAとなります。
なんと、実運用では15ロットで運用されているとの事で、毎月平均して120万円もの利益を上げているそうです。
今まで200本以上ものEAを作り続けてきたそうです。今回は、その中でも最高傑作のEAとしてこちらのパーフェクトゲームをゴゴジャンで出品して頂けました。作者曰く、約200以上ものEAを作り続けたその中で、「四天王」と位置づけたEAがこのパーフェクトゲームとなります。今後の続編も楽しみですね。

パーフェクトゲームの質問まとめ

Q:バックテストを見ますと最大DD32,246円でロット0.1の運用で322pipsになると思います。証拠金30万円で1ロットでは、最大DDが発生すると破綻するのでリスクが高いと感じますがいかがでしょうか?
A:どこまでエントリーできるかどうかを判断する材料は、実は最大DDではなく、最大負けトレードなんです。
最大DDは、一番不調な期間で、どれだけ損失が出たのかを表しています。つまり一回の取引で322pipsの損失を出したわけではなく、複数回の取引によってその損失にまで積み上がったという事です。30万円でロット1なら、例えば90万円ならロット3でエントリー。3万円損失が出て、87万円ならロット2.9。さらに損失が出て84万円ならロット2.8のように徐々にエントリーできるロット数も下がってきますので、累計で322pipsの損失が出ている時にはエントリーするロット数もかなり下がっているので破綻することはないというわけなのです。

Q:実運用で月平均120万円の利益を上げているEAとの事ですが、フォワード期間の収益と相違があります。実運用の期間、ロット数、運用会社を教えてください。
A:実運用の期間は4年11ヶ月。ロットは現在15ロット。運用会社はOANDATY3の3mです。

 

パーフェクトゲームの購入者のレビュー

現時点では、まだレビューはありません。

 

パーフェクトゲームのまとめ

作者より、70本以上売れた場合は、値上げをするそうです。
2019年7月12日現在は、購入者43名。
負けをある程度理解し、月のトータル、または年間トータルでプラスになるEAです。一時的に負け込んでしまっても、耐えられる精神で扱えるロット数で使い続けられるユーザーにおすすめです。また高勝率型を求めていたり、負けが受け入れられないユーザーにはお勧めできません。

GUNMAX
GUNMAX
負けたとしても、1ポジでなおかつストップロスも浅めなので、取り返しのつかなくなるような損失を被る事は少ないのではないかと思います。証拠金に対する適切なロット設定であまり無理をせずに運用を続けられるならポートフォリオに入れてみたいEAですね。

 

【パーフェクトゲーム 商品ページ】

パーフェクトゲーム
実運用で月平均120万円の利益を上げている、稼ぎ頭の最前線を走るEA
実運用で月平均120万円の利益を上げている、稼ぎ頭の最前線を走るEA?|?fx-on.com